成功しても毎日コツコツやり続けることが大事だと思った話

先日、ぼさーっとニュースをチェックしていたらこんな記事が目に入ってきました。

それは、
企業経営者100人が選ぶ「社会人になってから影響を受けた書籍」のランキングです。

参考 企業経営者100人が選ぶ1位は?「社会人になってから影響を受けた書籍」ランキング発表Yahooニュース

1位は言わずと知れた名著「七つの習慣」ですが、私が注目したいのでは4位と5位にランクインしている「ビジョナリーカンパニー」シリーズの2冊です。

私がフリーランスになりたての頃、とある読書家の方から

「ビジョナリーカンパニーは本当に名著だから、1〜5まで絶対読んだ方が良い。」

と強く勧められ購入したものの「何だか難しそう>_<」という理由で数年間“積ん読”状態になっていました。(もったいない)

ところが先日本棚を整理したタイミングでこの“積ん読”状態になったビジョナリーカンパニーを見つけ、読み始めたところ「もっと早く読んでおけば良かった・・・」と思うほど学びの多い1冊ということに気がつきました(←遅い)

そういえばつい最近ご依頼いただいた経営者の方も、このビジョナリーカンパニーに書かれていることを忠実に守って経営をしている、とおっしゃっていたくらい経営者の方に影響を与えているシリーズということがわかります。

私が特に印象に残ったのは、
「ビジョナリーカンパニー3
衰退の5段階」
です。

1と2は会社を飛躍させる法則や、飛躍を継続する方法について書かれていますが、ビジョナリーカンパニー3では、会社の衰退について様々なパターンがある中で衰退する共通性をまとめてくれている一冊。

今さら感はありますが、改めてご紹介すると、

衰退の5段階は

第一段階:成功から生まれる傲慢
第二段階:規律なき拡大路線
第三段階:リスクと問題の否認
第四段階:一発逆転の追求
第五段階:屈服と汎用な企業への転落化消滅

第四段階までは修正可能だけれど、それ以上進むと完全に衰退となってしまう・・・ということ。

ニュースで耳にする企業破綻の話を聞くと、一概には言えないけれどこの法則に当てはまっている会社さんが非常に多いことに気がつきます。

でもこのお話しは企業だけに限った話ではありません。

私は特に成功しているわけではありませんが・・・、

理想だけを夢見ずに
きっちりと現実を直視すること。

一発逆転はない。飛躍は毎日の積み重ね、日々の努力から生まれる。

ということに改めて気づかされる内容でした。

また全ての入り口は「成功から生まれる傲慢」から始まることです。

決して自分の成功体験に酔うことなく、要は調子に乗らずに毎日変わらずコツコツ積み重ねていくことを改めて大事にしたいなと思う1冊でした。

ビジョナリーカンパニー、少し長い書籍ですが本当におすすめのシリーズです。

経営者の方だけではなく、私のようなフリーランスのみなさんにもぜひお読みいただきたい内容です^_^

それでは今日はこのへんで

\お読みいただきありがとうございます/

●過去の制作実績はコチラから
制作実績を見る
●グラフィックデザイン、セールスコピーライティングのご依頼はコチラから
お問い合わせフォーム
●Twitter
→@nishi_megumi_24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA