仕事ができる人は、自分の見た目を自分でケアしている話

先日、インスタグラムでちょっと面白いアカウントを見つけました。

それは「THE NEW GREY」という韓国のブランドアカウント。

ブランドとコラボして、ひたすら「おじさま達」のビフォー・アフターの写真が投稿されています。

画一的ではなく、それぞれの個性に合った変身を遂げている投稿が魅力的^_^

昨年2020年からの影響で、テレワーク化が進み、出社はもちろん外食やイベントに出かける機会もめっきり減ってしまいましたが、

仕事をするのであればどんな時も

自分の見た目は
自分でケアしておく

ことを大事にしたいと改めて思います。

↓こちらは以前に知り合った
とある男性の経営者さんが書いているブログですが、

参考 まずは外見を磨け‼Next Stage blog

中身は『見た目』に表れる

だから出世する人は見た目も拘る  という言葉もあるくらいです。


ビジネスで結果を
出している人は、

自分の外見にも気を配れる人

ということが書かれています。

ちなみに、
かのスティーブ・ジョブズさんは毎日同じ服を着用していた・・・という有名な話があります。

Anton_Ivanov / Shutterstock.com

彼の服装は「ノーマル」と「ハードコア」を掛け合わせた「ノームコア」=「究極の普通」を貫いており、「仕事以外のことは一切考えない」という信念を、服装で表現しているんですね。

なのでジョブズさんは、
服をテキトーに選んでいません。

あの黒いタートルネックのセータはイッセイミヤケ、ジーンズはリーバイス、スニーカーはニューバランス。

・・・という風に、
信念に基づいた服を選び、毎日同じ服を着ることで「究極の普通」を自身の強烈な個性にしています。

でもそれは、
「仕事以外のことは一切考えない」という天才的なジョブズさんの生き方と、信念の上に成り立つスタイルです。

そんな天才でもないフツーの私たちが
ジョブズさんの真似をしてしまうと、

ただ単に
フツーの人

になってしまうんですよね。

外出する機会がめっきり減ってしまった昨今ですが、だからこそ「どーでもいい」と思わずに、自分の見た目を整えることで、自分も周りも気持ちよく過ごせる気遣いができる人でいたいと思う今日この頃です。

それでは今日はこのへんで。

\お読みいただきありがとうございます/

●過去の制作実績はコチラから
制作実績を見る
●グラフィックデザイン、セールスコピーライティングのご依頼はコチラから
お問い合わせフォーム
●Twitter
→@nishi_megumi_24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA