思いとお金が揃ってビジネスになる話

道徳なき経済は犯罪であり
経済なき道徳は寝言である

↑これは、江戸時代後期に農業を立て直し農民の皆さんから支持を集めた、二宮尊徳さんが残した有名な言葉です^_^

これは、

特になーんの思い入れもなく
行なっているビジネスは
犯罪と同じ

 

お金のことを全く考えず
思いだけ語っているのは
寝言と一緒

という意味ですが、

ほんま昔の人はよう言ったもので、
学ぶことが多い言葉です。

この仕事をやっている理由や
ミッションやビジョンがない

利益を出すためなら何をしてもいい
自分さえ良ければ良い

というのは犯罪に等しい

今時堂々と「私、詐欺師です♪」と名乗る人はいないと思いますが、こういうお店、こういうセミナー、こういう人はいっぱいいます。

逆に、

お金のことを考えずに
熱い思いだけを語って
行動する人

この人が語ることはタダの寝言

↑これは個人経営やフリーランスの人にありがちなですが、思いが先行しちゃってタダで引き受けたり、お金を受け取らずになんでもかんでも進める「ボランティア」だけで満足しちゃうタイプ。これも仕事としては成り立ちません。

活動をしている思い

お金を回す仕組み

このどちらも揃うことで、初めて「ビジネス」として成り立つんですね。

この
道徳なき経済は犯罪であり
経済なき道徳は寝言である
という言葉

もちろんデザイン制作にも当てはまります。

思いがない人のデザインを作っても、
全然思いが込められないからです。

作る側がワクワクして作らないと
見る人、読む人には絶対に
その思いが伝わりません。

逆に、
儲け二の次で考えてしまう人。

デザイン代がもったいないです!!!
とお伝えしたい^^;)

儲かる仕組みができてから
デザイン依頼しても遅くないです。
逃げませんので待っています。

思いを大事にしてビジネスを始める

お金が回る基盤を固める

デザインや販促でもっと思いを伝える

一緒に思いを伝える方法を
考えたりする

↑この順序が理想的です。

だから、
デザインを作る前に

ビジネスを始めた思いを
ちゃんと語れるようにする

お金が回る基盤を
最初にある程度固めておく

この二つが超重要です。

特に「思い」の部分。

ここは誰にも真似できない、本当に一人ひとりしか考えられないところなので、ないがしろにしないで、しっかり語れるようになってほしいと思います^_^

さて、有名なこの幼少期の二宮金次郎さんの銅像ですが・・・、

小学校などに設置していると、

「ながら読み」をしながら
歩くなんていかがなものか?

「歩きスマホ」を
助長しているのではないか?

という抗議が多々あるそうで・・・。

最近はこのように
座っている
金次郎さん

が増えているそうな。

すごいね・・・・。
薪もおろしていますね。

あの“おなじみ”の金次郎像が将来は消えてしまうのではないか・・・と思う今日この頃です。

それでは今日はこのへんで

\お読みいただきありがとうございます/

●過去の制作実績はコチラから
制作実績を見る
●グラフィックデザイン、セールスコピーライティングのご依頼はコチラから
お問い合わせフォーム
●Twitter
→@nishi_megumi_24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA