移動の全てにマイルが貯まるアプリ「Miles」を試してみた話

先日ラジオで面白そうなアプリが紹介されていたので、試してみることにしました。

それはアメリカ・シリコンバレー発で日本では10月20日からサービス提供が開始された、エコ通勤促進アプリ「Miles(マイルズ)」です。

コチラからMiles日本法人代表の高橋さんのインタビューがお聞きいただけます(2021年11月18日まで)

このアプリは、
ダウンロードして位置情報をONにしておけば、日常全ての移動に対して「マイル」が貯まるという内容。

電車や飛行機などはもちろん、自家用車やタクシー、徒歩やランニングなど、移動速度などをAIが判定して、移動した手段全てに対して規定のマイルが貯まるんですね。

自宅に引きこもりがちの私ですが^^;)早速ダウンロードしてみると・・・、

すごい!!

スマホを持ち歩くだけで、何の手段を使ってどこまで移動したか記録されています。

なお、このアプリは「エコ通勤」というだけあって、一番マイルが貯まるのは、健康や環境良い徒歩やランニング。

なんでも移動した距離の10倍が付与されるのだそう。

逆に一番貯まらないのは飛行機(非エコ)で、移動距離の0.1倍。

なのでお散歩をしたり、一駅降りて歩いたりする方がマイルが貯まりやすそうです^_^

貯まったマイルは、
Amazonのギフト券に交換できたり、コーヒーが1杯無料になったりと、超豪華ではありませんが「ちょっと嬉しい」特典に変えられます。

また欲しい特典がない時は、貯めたマイルを「寄付」として使うこともできるんだとか。

アメリカでは3年前からリリースされており約150万人が登録しているそうですが、ポイントに馴染みがある日本では、ローンチ後わずか3週間で80万人が登録しているのだそう。

「車社会」のアメリカと違う環境という点も、人気の理由の一つと想像されています。

ちなみに、
人は移動すればするほど、幸福度があがるという研究結果が出ています。

旅行はもちろんですが、
例えば、いつもと違う通勤ルートを使うことで新しい発見があったりしますよね^_^

だからこそ、
移動をすることに
付加価値をプラスする
という背景で
このアプリは開発されたのでそう。

どこからどこに移動したか丸バレですが^^;)

自分の移動履歴を後から閲覧できるのは、結構楽しいです^_^

まだまだAIの判定機能に問題があったりするようですが、なかなか面白いので歩いたり散歩することが楽しくなりそうなアプリです。

相変わらず自宅から一歩も出ない日が多いですが・・・、歩くことにちょっとした楽しみが見つかるのでこれからも使い続けてみたいと思います!

それでは今日はこのへんで。

\お読みいただきありがとうございます/

●過去の制作実績はコチラから
制作実績を見る
●グラフィックデザイン、セールスコピーライティングのご依頼はコチラから
お問い合わせフォーム
●Twitter
→@nishi_megumi_24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA