自分のキャリアに対して自分で責任を持つということ

先日ネットを見ていると
こんな記事が上がっていました。

参考 「このまま70歳まで働けるのか」 早期退職が頻発する時代に必須の考え方THE21 ONLINE

今の40代、50代のビジネスパーソンが、これから持っておくべき考え方を解説している記事です。

記事の中には、

自分のキャリアに対し、
自分で責任を持つ時代

と書かれていますが、

「会社に勤めているから安心」
という時代はもう終わり

自分自身がどう生きたいのか

ということを、誰もが真剣に考えなければいけない・・・と書かれています。

こういう記事を読むと、
少し前から
多くの起業家さんや
経営者さんが熱く語っている

会社を辞めて
独立してこそ成功!

フリーランス万歳!

という意見を思い出します^^;)

 

でも、でもでもでも。

フリーランスとして
生きている私自身は、

決してフリーランスになれば万々歳で
人生が成功するとは
絶対思いません。

嫌な人と付き合わなくても良い

満員電車に乗らなくて良い

PC一台でどこでも仕事できる

↑などなど、
さも自由!
みたいなことが
今でも語られているけど、

しんどいことも
マジでいっぱいあります^^;)

いや、思い返せば
しんどかった時の方が
多かったような気もする!

とすら思います。

ただ、一つだけ
フリーランスになって良かったな
と思えるのは、

いろんな人と出会えて
いろんな人と一緒に
仕事ができること
です。

これは会社員の時には
絶対に経験できないことです。

いろんな人と出会う分、
自分自身もすごく成長できたと思うし
会社員の時より楽しい仕事に
携われたんですね。

もちろん
満員電車に乗らなくても良いし、
ノートPC一台あれば
どこでも仕事が完結できる環境も
魅力的です。

だけど、それよりも
いろんな人と知り合える環境が
本当にありがたいと思っています。

でも、
それもこれも

自分から動いた
からこそ
その結果がついてきた

これに他なりません。

会社に勤めていた時は
それはそれで楽しかったけれど、
今振り返ると
受け身スタイルで過ごしていました。

座っているだけで
仕事が降ってくるし、

何も考えなくても
毎月決まったお給料が
振り込まれているし、

保険も年金も
全部会社が手続きしてくれているので
何も知らなくても生きていけます。

でも独立すると
受け身のままではいられないんですよね。

自分から動いていかないと

思てたんと
違う

ということになりかねません。

 

だから
独立すれば勝ち
なんて絶対ウソ。

会社にお勤めでも
自分から動く生活をしていれば
自然といろんなチャンスが
降ってくる
のではないかと思います。

今まで読んだことのない本を
一冊読んでみるでもいいし、

会社が終わったら
社会人の人が集まるコミュニティに
参加してみるでもいいし、

とにかくなんでもいい。

自分からやってみること
が本当に大事なんですね。

独立してフリーランスになると
次はどうすればいいですか?
と聞ける人がいません。

常に自分で考えて動く必要があります。

誰も何も教えてくれません。

教えてほしいのなら、
自分から教えてくれる人を
探す必要があります。
(もちろんお金もかかります)

なので、
焦って独立する必要は
本当になくて、

まずは
自分から動いて
知り合いを作る

ここからスタートする感じでも
本当に良いと思っています。

私自身も
現状に甘んじることなく
来年もいろいろ新しいことに
チャレンジしていきたいと思います^_^

それでは今日はこのへんで。

\お読みいただきありがとうございます/

●過去の制作実績はコチラから
制作実績を見る
●グラフィックデザイン、セールスコピーライティングのご依頼はコチラから
お問い合わせフォーム
●Twitter
→@nishi_megumi_24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA