コロナ禍の年末年始が意外と自分にとって快適な話

今年も

年末年始は
帰ってこんでええ

と実家に言われたので、
昨年に引き続き今年も
のんびり過ごしています。

思えば昨年2020年。

新型コロナウイルスの影響で
初めてお正月に
実家に帰らなかったのですが、

もうめっちゃ楽

楽すぎてヤヴァい。

「帰省」という概念がいかに
「刷り込まれた教育」だったか
というのを身に染みて
感じています(笑)

Joshua Davenport / Shutterstock.com

東京で一人暮らしを始めた2003年から、
お正月は欠かさず実家に帰って
親戚や超ド田舎に住んでいる
祖父母に会いに行っていたのですが、

この年末年始の帰省が
まあまあ地獄。

まず何が地獄かって
駅の人混みがヤヴァい。

会社員の頃、
普段も満員電車に乗ってたのに、
ここに来てさらに満員電車(新幹線ver)。

もう苦痛でしかありません。

それに加えて、
実家に居ても

別に両親と
たいして話すこともない!!!!!!!

ちょろっと話くらいしますが、

小一時間話すだけで十分。

それでも昔は
仕事納めの日に荷物を持って出勤し、
そのまま新幹線に飛び乗って、

仕事始めの朝まで実家に居て、
新幹線の始発で東京に戻って
そのまま出勤するという
年間年始を過ごしていましたが、

私自身が
全然ゆっくりできない!!!!!!!!!!!

なので、
コロナウイルスには1日も早く
いなくなってほしいと願うけど、

年末年始に
帰省することは
もうやめよう

と気付いた感じです。

その代わり、お正月以外で
スケジュールを調整して
帰省してお墓参りにも
ちゃんと行きたいと思います。

じゃあ何の連絡もない
アポイントやミーティングが1つもない
年末年始に何をするか。

それこそ、

読めなかった本を読んだり、

領収書の整理をしたりしたいし、

何の予定もないからこそ
仕事をしたい!!

と心から思います。

もちろんね。
帰省してほっこり過ごすのが
悪いとは全然思いません。

けれど、

年末年始は◯◯すべき
の概念は
本当に人それぞれ。

何の予定もないからこそ
私自身は移動をせずに過ごしたい
思っています^_^

そして、
今年のお正月こそ

引っ越してきて
まだ未開封だった
段ボールの中身を
整理したいと思います^^;)
(7年間放置していた)

それでは今日はこのへんで。

\お読みいただきありがとうございます/

●過去の制作実績はコチラから
制作実績を見る
●グラフィックデザイン、セールスコピーライティングのご依頼はコチラから
お問い合わせフォーム
●Twitter
→@nishi_megumi_24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA