マッチングアプリでも「価値観」を大事にしている話

今日はとてもお天気が悪い1日でしたが、
用事のために久しぶりの表参道に。

途中でコーヒーが飲みたくなり、
東急プラザ表参道原宿に立ち寄ったところ、
カフェは全部満席でしたが、
代わりに面白い展示を見つけました。

それは「これどう?展」。

マッチングアプリwithが展開しているキャンペーンです。

展示では、恋愛でよく感じる「あるある」な事柄をパネルにしています。

東急プラザ表参道原宿を訪れたカップルさんたちに価値観について考えてもらい、自然なお付き合いができるようなきっかけを作ることが目的なんだそう。

私は既婚者なので、マッチングアプリに全く縁のない生活をしていますが(^^;

スタバの前をうろついていたら、スタッフさんから展示会のステッカーをいただきました。

何てことのない展示かもしれませんが、これをマッチングアプリの会社が行っているということがとても新鮮に感じます。

コロナ禍で生活変容や多様化が進む中で、恋人やパートナーを選ぶ基準が外見や肩書きではなく、「内面」や「価値観」を重視する傾向が見られます。

※1 一方で多くの人が自分が重要視している価値観が分かっていなかったり、自分と恋人との間で、重要視している価値観に差異が生じている人は実は多いと考えられます 。

そこで、心理学や統計学をベースにしたオリジナルの性格・価値観診断から2,000万以上のデータを蓄積する、恋活・婚活マッチングサービス『with』は、自分や相手の恋愛価値観をもっと知ってもらうための場所として「これどう?展」を企画しました。

テキスト引用元:PRTimes

 

マッチングアプリといえば、ひと昔前は「なんだか怪しい」感が否めませんでしたが、今ではたくさんの方が使っていらっしゃって、実際私の周りでも「アプリで出会った」という友達が何人もいます。

アプリも今や立派な出会いのきっかけの一つ。

出会いの場所、学歴、
年収など表面だけではなく
価値観や内面の方が重視されている今、

自分の価値観を知ることで
付き合うべき相手もわかる
という

まるでビジネスのような考え方が
マッチングアプリにも
浸透してきているのでは?
と思いながら帰ってきました。

でも、

従来よく見かけた
「マッチング率◯%で業界トップ!」
みたいなありきたりなPRではなく、

こうして
自分の価値観を知りましょう♪
という別の切り口で展開するのは
とても面白い試みですよね。

 

ところで、
この「これどう?展」で
もらったステッカーの中に
とっても気になった価値観が。

それはコチラ↓

私は、
3日連続カレーでも
いける
人間です。

という価値観^^;)

私3日どころか
1ヶ月連続でも全然平気なので
このステッカーどこかに
貼っておこうかな、と思うくらいです^_^

それでは今日はこのへんで。

\お読みいただきありがとうございます/

●過去の制作実績はコチラから
制作実績を見る
●グラフィックデザイン、セールスコピーライティングのご依頼はコチラから
お問い合わせフォーム
●Twitter
→@nishi_megumi_24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA