人生初「銀河鉄道999」を観てきた話

先日、期間限定で上映されていた
「銀河鉄道999」を鑑賞してきました^_^

ここ最近は夫の影響かσ^_^;
80年代のアニメ作品に触れることが多いのですが、この「銀河鉄道999」も夫をはじめたくさんの方からオススメいただいた作品の一つ。

ちなみにだけど、
私が同作品について知っている情報と言えば、

メーテルが美しい

ゴダイゴが
テーマ曲を歌っている

の2点のみ

あと原作者の松本零士先生については、
私が大好きだったフランスのアーティスト、ダフト・パンクが敬愛しており、2001年発売の「One more time」のミュージックビデオを手掛けられている…、

これくらいしか知らん!状況で、ほとんど無知識のまま鑑賞してきましたσ^_^;

いや〜、
初見を映画館で鑑賞できて
ほんとによかった〜!!

あの始まりと終わり方は本当に美しく、それを映画館のスクリーンとあの音響で感じられたのは、本当に貴重な体験でした(今更ながら改めて映画館ってほんとにすごい)

そして
ハーロック様、ばりかっこいい!!!!

そして作品の内容も今から40年以上前に作られたものだけれど、今初めて観ても新鮮。

機械の体になることを望む主人公が、スリーナインで旅する間に色んな体験をして、

やっぱり生身の人間がいい!

という考えに至る過程と、その先に待ち受けている過酷な真実には涙が出ました。

今、いろんなアニメーションがあるけれど、もちろんアニメに限った話ではないけれど、

こうやって
名作と呼ばれる作品に触れる時間
を持つことの大切さ
改めてひしひしと感じています。

昔の名作を映画館で観るチャンスなんてそうそうありませんが、また機会に恵まれればぜひ鑑賞したいと思います^_^

それでは今日はこのへんで。

\お読みいただきありがとうございます/

●過去の制作実績はコチラから
制作実績を見る
●グラフィックデザイン、セールスコピーライティングのご依頼はコチラから
お問い合わせフォーム
●Twitter
→@nishi_megumi_24

2 Comments

pebble

私も2月にドルビーシネマで鑑賞しましたが、直撃世代による同窓会的な雰囲気(白髪の方々の多さよ!)も印象的で胸熱でした。
以前ご紹介しました藤津亮太先生が、今年の上映と同時に寄稿されている記事が秀逸ですので、よろしければどうぞ。
https://qjweb.jp/journal/65545/

なお最新記事が今現在プチバズッていますw
https://qjweb.jp/contributor/28058/

返信する
ニシメグミ

pebbleさん、コメントありがとうございます。

藤津先生の記事もありがとうございます!拝読いたします^_^

私が映画館に行った時も、50代以上の方が多く見受けられました。何回も鑑賞されていらっしゃるかと思いますが、やはり映画館で観るひとときは格別なんだと実感します!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA