「持って生まれた力を最大化させる 東洋の成功法則」の読書会に参加した話

昨日はこの春から学んでいる
陰陽五行論(算命学)と帝王学の
先生からご招待いただいて、
久しぶりの読書会に参加してきました^_^

こちらの読書会、
毎回充実の内容で、

過去には
技士の羽生善治さん、
経営コンサルの山口周さんなど
著者ご本人をお迎えして、

書籍の解説をご本人からいただいたり、
ご本人に直接質問できるコーナーが
あったりして、

とても有意義で
学びの多い読書会です。

(著者ご本人をお迎えして開催された
読書会の様子はこちらからどうぞ↓)

将棋棋士・羽生善治先生の「決断力」がビジネスにも欠かせないと感じた話 「ビジネスの未来」の著者・山口周さんの講演会付き読書会に参加した話

 

そんでもって昨日は、

「持って生まれた力を最大化させる
東洋の成功法則」

の著者・篠田法正さんを
お迎えしての読書会。

今ちょうど
算命学を学んでいる最中なのですが
(かじった程度ではあるけど^^;)

こちらの本には、

その算命学をベースにして、

一人ひとりが
仕事をする上で必要な
ミッションを作る
方法が解説されています。

もちろん
算命学を少しでも知っていた方が
理解しやすいかもだけど、

算命学を全然知らなくても
仕事をしている方、
特に起業している方には

全 員 必 読

と感じる一冊です。

 

なぜ必読と感じるか。

それは、

自分の過去や想いを
ちゃーんと言語化して

自分軸をハッキリさせて

何のために誰のために
仕事をするかを明確にし、

一人ひとりにしか作れない
ミッションを作る

ことができる1冊だから
です^_^

 

この本を読んで、
そして昨日篠田先生のお話を
直接聞いて

本当に思うんだけど、

自分の言葉を使って

なぜこの仕事をしているのか、
誰のために仕事をするのか、
自分のミッションについて
考えることって

本当に超×100大事です。

 

こういう夢を叶えたい、
月収◯◯円儲けたい、

も大事ですが、

↑コレが先に来ちゃダメ。

仕事をする上でのミッションって
「願望」とは違うんですね。

 

感情が入ってもOKだから

まず自分
まず己

についての言語化を
感情が入っても良いから
ちゃんとやる。

それが、
仕事、特に起業して
末長く仕事を続ける上で
本当に大事な「軸」になる
んですね。

その「自分」を知る上で
最初のとっかかりとなるのが
算命学なのだけど、

この本は算命学を
知らなくても全然大丈夫で、

途中で自分の「主星」を調べられる
付録もついています。

なので、
・自分は実は「こんな人」なんだと知る
・自分のミッションを作る
きっかけの一つに
めっちゃ役立つ!

そんな一冊なのでございます^_^

そして

最後に篠田先生が
おっしゃっていたんだけど、

経営とは
「タテ線」

という話にも
深く共感。

「経」という時は
元々「タテ線」を表す漢字です。

ちなみに
ヨコ線を表す漢字は
「緯」
ですね。

これを
陰陽五行の方向概念の図に
当てはめていくと、

(まだ勉強中なのでこの図が間違っていたらすみません・・・)

タテ線の流れ、

つまり
水から火に向かう

過去に習得したこと、
上から学んだことを

未来に向かって
伝えていく

これが自然の摂理に沿った
「経営の流れ」

というワケなんですね。

本当はもっとめちゃくちゃ
奥深いものなのですが^^;)

自分のミッションが
なぜ大事か
という説明を

こうやって自然の摂理を元に
作られた陰陽五行論で
解説してもらうと

すんごい腑に落ちる!
という感じです^^;)

本当に
算命学や陰陽五行論を
ご存知ない方でも
ぜひぜひご一読いただきたい
一冊でございます。

学べば学ぶほど
色々複雑になってきて
ついていくのがやっとですが^^;)

まだまだこれからも
自分を知って
他の方のお役に立てるように
勉強していきたいと思います!

それでは今日はこのへんで。

\お読みいただきありがとうございます/

●過去の制作実績はコチラから
制作実績を見る
●グラフィックデザイン、セールスコピーライティングのご依頼はコチラから
お問い合わせフォーム
●Twitter
→@nishi_megumi_24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA