いろんな人が関わって一つの仕事が成り立つと改めて思った話

今週は
今関わっているプロジェクトの
取材で、とある県にある
農家さんへお邪魔してきました。

ご存知の通り
6月とは思えない気温だったので

灼 熱

THE
SHAKUNETSU

で、畑の中で取材をしていると
殺人的な暑さで
途中で朦朧としてきましたが^^;)
(倒れなくて良かった)

でも、でもでもでも。

心の底から取材に行って
良かった・・・
と思える
時間を過ごしてきました。

どれだけAIが進んで、
あらゆる仕事の
機械化が進んでも

普段口にする野菜が
こうやって灼熱の中でも
逆に極寒の中でも、

人の手で育てられて、
そしてたくさんの人が関わって、
お店で売られて
私らの口に入っている

ということを改めて知り
そしてその始まりを
目の当たりにすると

言葉でうまく言い表せない
(本当は表現すべきなのだけど^^;)
なんとも言えない感動
があります。

ほんのちょっとだけ収穫体験もさせてもらいました

 

普段、空調の効いた部屋で
特に日差しを浴びることもなく、
風を感じることもなく
季節の移り変わりを感じることもなく

夏はひんやり
冬はぬくぬく
という仕事に携わって

もうすぐ20年近くになる
私ですが、

こうやって
食に通じる自然のリアルな様子を
目の当たりにすると
本当に感性が再活性する思いです>_<

野菜もお肉もお魚も
スーパーでは
パッケージに入れられて
美しく並んでいるけれど、

ご飯を食べに行くと
美しく盛り付けられた
お料理が出てくるけれど、

それまでには
いろんな人が関わっていて、

それを
仕事にしている人が
いるから、
うちらは
生きていける

と本当に
これめちゃくちゃ当たり前の
ことなんだけど、
改めて実感の他ありません。

私は縁があって
たまたまデザインの仕事を
今でも続けているけれど、

デザインだけじゃなくて
どのお仕事でも同じだけど、

いろんな人に感謝しながら
これからも仕事しよう・・・

と改めて思う今日この頃です!!

それでは今日はこのへんで。

\お読みいただきありがとうございます/

●過去の制作実績はコチラから
制作実績を見る
●グラフィックデザイン、セールスコピーライティングのご依頼はコチラから
お問い合わせフォーム
●Twitter
→@nishi_megumi_24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA