在宅ワークでいつも通り働く5つのコツ

できるだけテレビをつけない生活をしていますが、夕ご飯時にニュース番組をつけると、その大半がコロナウイルスさんの話題。

仕事中はラジオを聴きながら仕事をしていますが、ラジオでもコロナウイルスさんの話題がいっぱい。

先日、レストランの厨房で勤務する夫も帰宅してから「予約のキャンセルがパンパない」とつぶやいており、今日はイベントの自粛要請も出たようですが、1日も早く事態が沈静化することを願わずにはいられません。

今日はそんな昨今の報道に伴い、
在宅ワーク・リモートワークを導入する企業が増えていると聞いたので、在宅でも集中して仕事する5つのコツをまとめてみました。

会社に勤務せずに在宅でのリモートワークを始めるあなたの参考に少しでもなれば幸いです。

自宅で仕事を始めて今年で6年目ですが、私はコワーキングスペースもほとんど使わず、毎日の仕事は99%自宅で行なっています。(そのうち1年間は寝室・キッチン込みのワンルームマンションで仕事をしていました)

「自宅で仕事するとか絶対無理」
「すぐ寝そう」
「コワーキングに行かないと無理」

と思うお気持ち、よーーーーく理解できますが、いい加減な私でも仕事できているので、きっとあなたも大丈夫です!

この記事が少しでもご参考になれば嬉しいです^_^

1.早く起きる・ちゃんと寝る

「会社に行かなくてもいいからもう少し寝よう」と思うことが、全ての元凶の元になります。

ちなみに私が会社を辞め、フリーランスになった翌日の起床時間は11時でした(昼)。
最悪中の最悪です。

11時に起きるとそこから生活リズムが崩れていくので、夜中も眠れず、そして翌日も昼頃に起きる・・・という負のスパイラルに一気に巻き込まれるので、いつも起きている時間に起きることをオススメします(本当に)

朝早く起きるために私が実践したことは、

部屋のカーテンを全開にして寝る

遮光カーテンだと日が全く入らないので、朝になっても暗いままです。
寝る前にカーテンを開けて寝る、もしくは自分の寝ているところだけ日が入るようにします。

寝る前にスマホやパソコンを見ない

寝る前のスマホは本当にアカン・・・。
早起きを妨げる最強の敵です。

電子書籍も危険です。
紙の本はギリギリです。
できれば寝る1時間くらい前は「何もしない」ことがオススメです。

2.※重要 ちゃんと着替える

「当たり前だよ」と思われるかもしれませんが、人間、家の中にいると意外とだらしないものです。

私はめちゃくちゃだらしないです。一時期は起きたままパジャマ姿で仕事をしていました。

ですが絶対にダメです。
顔を洗って歯を丁寧に磨いても、パジャマのまま仕事をしては絶対にダメです。

起きたら、ちゃんと着替えること。
これだけも気持ちが全然違います。(もちろん顔も洗って歯も磨くことも大事ですが)

スーツをお召しになる必要はないかもですが、もし誰かが急に尋ねてきても決して恥ずかしくない姿で仕事をすることは超大事です。

3.意識は低くて良い。家のことはある程度放ったらかしで良い。

私もですが、特に女性の場合、家にいると色々気になってしまうものです。

「ここ掃除してから仕事しよう」
「そろそろ買い物に行かなくちゃ」
「今日のご飯はこれとこれを作って」

とつい色々気になってしまいますが、在宅ワークを行う場合、意識は低くて構わないと思います。

正直、家で仕事をしながら家事を全部こなしていたら、ぶっ倒れてしまいます。

これまで
「週末にまとめてやっていた」
「毎日これだけは掃除していた」
など普段と同じスタンスを崩さないことが大事です。(例えばこれまで洗濯物を週末にまとめて畳んでいたのなら、それでも全然OKなんです。)

4.寝室には近づかない

これはもう意識するしかないのですが、一度起きて仕事を始めたら寝室は「別世界」と思うことにします。

もし昼間眠たくなったら、自分の座っている椅子やもしくは寝室以外のソファなどで、決して寝そべらずに座ったままでの昼寝をオススメします。(アラームをかけるとなお良し)

ワンルームの場合は隣にあるベッド・お布団に寝そべったら最後なので、すぐ眠ることができないように
・布団などをまるめてすぐ眠れないようにする
・ベッドの上に荷物を置く(本とか硬いものがオススメ、洗濯物も悪くない)

5.※超重要 家族に協力してもらう

在宅ワークには家族の協力が欠かせません。
お一人様の方が在宅ワークは楽です(自分しかいないので全部自分のペースでOK)

仕事中は極力話しかけないでほしい、としっかりお願いし、それをパートナーが理解してくれることが、在宅ワークでしっかり働くための重要なカギとなります。

家で仕事をしていると
「在宅だから楽してる」
「楽できる」と、家族やパートナーに思われがちです。

もうこの、在宅って字面だけで
「いいねー、楽でしょ」とかたまに言われますが、

楽じゃねえよ
です。

在宅の仕事に切り替わったから、仕事自体が楽になったわけでも、簡単な業務になったわけでもありません。

だからこそ、在宅で仕事をするためには家族の理解を得て、協力してもらうことが何よりも大事です。

今日のまとめですよ

在宅ワークは決して楽ではないし、自分なりのルールを作ってそれを守ること、そして家族の協力が欠かせません。

でも慣れてくれば自宅が最高の仕事環境になります。

もちろん長期に渡り在宅ワークをしていると、定期的な運動など体のメンテナンスが必要になってきますが、まずは自宅で仕事をする環境を整えるために大切なことをまとめてみました。

心身共に健やかに過ごすことが一番ですが、これを機に在宅でも仕事ができる選択肢が広がってくれればいいなと思います。

それでは今日はこのへんで

\お読みいただきありがとうございます/

●過去の制作実績はコチラから
制作実績を見る
●グラフィックデザイン、セールスコピーライティングのご依頼はコチラから
お問い合わせフォーム
●Twitter
→@nishi_megumi_24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA