嫌なことも意味付けが変わればチャンスになる話

例のウイルスの影響で、どこもかしこもガラガラです。先日山手線に乗った時も、かつて見たことのないくらいのガラガラぶり。

私の夫は飲食店に勤務していますが、この春の歓送迎会、宴会の予約は100%吹き飛んだとのこと。本当に1日も早い収束を願わずにはいられません。

私は相変わらず引きこもりで仕事をしていますが、この「自粛騒動」に反し今日も外で食事をしてみました。


(柏駅前にある大好きなGokan’sさんの野菜とソーセージのグリル)

少しでも飲食店さんのお力になれれば・・・、と思います>_<

このくらいしか協力できないのですが、
ネットを通じ色々協力している方の発信を見ると、本当に素晴らしい・見習いたいと思う発信がたくさんあります(クソみたいなのもいっぱいあるけど)

私の大好きな文筆家でインフルエンサーの塩谷舞さんのこちらの発信、

現在3万を超えるいいねと、350を超えるリプライが寄せられていますが、どれもこれも素敵なお店ばかり。

ウイルスには全くもって早くいなくなってほしいですが、全国にある素敵なお店やホテルなどを知れる機会ができたのは、とても嬉しいこと。時間を作って出かけてこようと思います^_^

もう一度書きますが、
ウイルスには本当に1日も早くいなくなってほしいし、感染した方には1日も早く回復してほしいと願っています。

だけど、この騒動が起こってから
普段考えないことを考えるきっかけとなったり、知らなかったことを知るきっかけができたり、テレワークのやり方をもう一度見直したり・・・など色んなことを考える機会になっています。

先日、ダイレクト出版さんから届いたメールマガジンにこのようなここが書かれていました。

新型コロナ騒動が始まって2ヶ月。
子どもたちの突然の春休みから1週間。

今、お仕事の予定が立たなくなって、
未来への不安を抱えている方も
多いと思います。

(中略)

しかし、現状がどうあれ、
未来は自分が考えたとおり、
行動したとおりに創られていきます。

未来が見えない時に大切なことは、
「見えない未来」に立ちすくまず、

「見えないからこそ、能動的に作る」と
頭を切り替えること。

実は今は「現状変革」の
チャンスでもあります。

もちろん「今」を充実させるための
大量行動は絶対に必要です。

しかしもし、今、
仕事が減っているなら、

未来を創るための「仕込みの時間」と
位置づけて、充実した学びを
創っていってはいかがでしょうか?

今週、コンサルをした方は、
「海外出張がすべてなくなったから、
人生で最高に読書が充実しています」と
語ってくださいました。

また別の女性起業家の方は、
子どもさんが自宅でずっと過ごしているのを
チャンスととらえて

「この1年の総復習」を
させています、と報告してくださいました。

現状を「チャンス」ととらえるなら、
どういう未来を創りたいだろうか?

そう考えてみてください。

こういう時代ですので、
未来を創るための学びのチャンネルは
いくらでもあります。

これまでやってきたことを変革して、
新たなステージに上がるための
機会ととらえれば、

本当にいろいろなことに
挑戦できるはず。

よろしくない状況でも「意味付け」を変えて、「これはチャンスだよ」と思い直すことで、よろしくない状況も未来を変えることのできるチャンスになります。

「もうダメだ」と思うか、
「いや、今気がついて良かった!」
と思うかでも気持ちは変わってきますよね。

もう一度書きますが、
ウイルスには1日も早くいなくなってほしいですが、

こういう時こそ脳みそを振り絞って
つながるチャンスに変えていければと思っています。

それでは今日はこのへんで

\お読みいただきありがとうございます/

●過去の制作実績はコチラから
制作実績を見る
●グラフィックデザイン、セールスコピーライティングのご依頼はコチラから
お問い合わせフォーム
●Twitter
→@nishi_megumi_24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA