効率的に仕事をするためにも文章力は必須!という話

先日「50歳おじさん起業」にオススメしたい唯一のスキルについてご紹介したのですが、

↓その時の記事はこちらからお読みください^_^

「50代おじさん起業」に本当に心の底からオススメしたいスキル

今日、Forbes Japanのサイトに、こんな記事が掲載されていました。

参考 アマゾンのすごい会議。ルールは「パワポ禁止、箇条書き資料禁止」、Forbes Japan

これは、今年2020年9月に出版された『amazonのすごい会議―ジェフ・ベゾスが生んだマネジメントの技法』の内容を解説した記事です。

著者の佐藤将之さんは、アマゾンジャパンの立ち上げメンバーとして2000年7月に入社して2016年に退職するまでアマゾンジャパンのディレクターとして活躍された方。

そんな佐藤さんが、実際にアマゾンの社内で行われている会議や資料作りについて書いたこの一冊。

改めて、
仕事の効率化にも文章力が必要なことがよくわかります。

例えば、

  • パワーポイントの資料に箇条書きはしない
  • 会議資料は1ページ、もしくは6ページの2種類のみでまとめる
  • 日常的な報告資料も1ページにまとめる

など、資料作りにかなり制約があるようです。

アマゾンの社内で「良い」とされている資料の条件は、

「いつでも」

「誰でも」

「正しくわかる」

こと。

また、会議前に配布される資料も、前もって読み込んでいかなくてもOK。

なぜなら、

「その場で読んで
すぐに理解できる文章を書く」

ことが
資料作成の必須条件だからなんですね。

すなわち、

伝わる文章を
書く力が必須

というわけです。

2018年12月には、時価総額で世界1位の会社になったアマゾン。

その経営方針などの解説したビジネス書もたくさん発売されていますが、ご紹介した本書やForbusの記事を見ても、

文章力がいかに大事か

ということを改めて実感します。

私自身もライティングを仕事にする時もあり、こうやってブログも書いていますが、

文章力は、
いくら鍛えても
鍛えすぎということはありません。

あらためて起業を考えてる方には、本当に文章力を鍛えることをオススメします😌

起業ではなくても、会社員の方で趣味などで何かイベントを企画されている方でも…。

一文を、一単語を変えるだけで、
結果がめちゃくちゃ変わります!!

例え、ブログにただの日記を載せても、文章力が優れていれば、読まれます!(ネタも大事だけど)

それくらい文章力で、
ファンがついたり、人を集めたり、
色んな結果が良い方向に流れていくんですね。

と、ここまで書いた私も、まだまだ文章力を鍛えるべくこれからも切磋琢磨し、たくさんの本を読んでいい文章を吸収したいと思います^_^

それでは今日はこのへんで

\お読みいただきありがとうございます/

●過去の制作実績はコチラから
制作実績を見る
●グラフィックデザイン、セールスコピーライティングのご依頼はコチラから
お問い合わせフォーム
●Twitter
→@nishi_megumi_24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA