「フリーランスになったら発信NG」と若者に説くどこかの大人に一言申したい話

今日、ちょいとばかしショックな話を聞いた。

それは、
大学の先生が生徒さんに対して、

フリーランスになったら
SNSでの発信はしなくてよろしい。

良からぬ人が見て、
誹謗中傷が来るかもしれない。

だからSNSでの発信はやめなさい。

というもの。

もちろん、全ての大学の先生が言っているわけじゃないと思うけれど・・・。

いや、別に
「このまま現状維持でいいや」
と思うのなら、
何も発信してなくていいと思うだけど、

少しでも

「この先もっといろんな仕事をしてみたい」
「少しでも自分の可能性を広げたい」
「集客の基盤を作りたい」

など、ちょびっとでも
「成長したい」という意識があれば、

フリーランス
になったら、

マジで
発信必須

です。

とにかく必須。

・・・と言いながら、
かつての私も、

「ブログなんてめんどくさいし、
恥ずかしいし、別にいいや。

だって今のままでも仕事あるもん。
困ってないもーん。
全然生活できてるもーん。」

と思っていた一人でした。

ですが今こうやってコツコツ毎日ブログを書き始めてちょうど丸2年。

今日はフリーランスこそ発信必須の理由について、まとめてみようと思います。

発信必須理由①自分の仕事を知ってもらうため

このブログにも何回も書いていますが、

発信しないと、家族や親友以外で
誰も自分の存在を知ってくれません。

「些細」なことでも発信し続ければ「偉業」になる話

今は本当に、
有名人でなくても誰もが発信してチャンスを得られる時代。

しかし、1回や2回の投稿ですぐに結果は得られません。
だからこそ毎日コツコツと発信していく必要があります。

発信必須理由②現状維持を破棄するため

フリーランスになって
毎日「現状維持」を続けるなんぞ、

じわじわと
首を絞められていくのと
マジで同じです。

デザイナーやライターさんがズル休みしても遊んだ方がいい理由

↑この記事でも書いたけど、
自由であるフリーランスこそ、毎日違う「刺激」を意識して入れることが大事です。

フリーランスは何の保証もない立場なので、気がつけば「お金を稼ぐこと」で頭がいっぱいになりがち。

だから四六時中仕事の事を考えてしまいます。

だけど、
本を読む、散歩をする、誰かと話す、
など旅行など大がかかりなことでなくても、日常の些細なことで全然いい、

「毎日違うこと」にチャレンジしていかないと、

人に感動を与えられる仕事が
できなってしまいます。

私の場合は、ブログを書くことで
新しいことに挑戦したり、興味のある場所にでかけたりする「良いきっかけ」を得ることができました。

こうすることで、できたご縁や経験が
今間違いなく仕事に良い影響をもたらしています。

発信必須理由③自分の経験や思考を言語化するため

「50代おじさん起業」に本当に心の底からオススメしたいスキル 効率的に仕事をするためにも文章力は必須!という話

フリーランスに必要なスキルは、
技術はもちろんのことだけど、

それ以上に大切なのが
コミュニケーションのスキルだったり、
説明する力だったりします。

特に

言語化

のスキルは本当に必須です。

↓言語化が重要な理由はこちらの記事をぜひお読みください

「50代おじさん起業」に本当に心の底からオススメしたいスキル

有名人でもないあなたに誹謗中傷なんて来ません

人を傷つけることだったり、
違法なことを発信しちゃダメです。

だけど、

有名人でもない一般の私たちに
他人様はそんなに興味ありません。

誹謗中傷を恐れるのであれば、

毎日すんごいYouTube動画作って、
再生回数が100万回を突破して、
SNSのフォロワーも1万人くらいいて
テレビにもガンガン取材されて、
著書が毎年バサバサ出版されて

有名人になってから
心配してほしいと思います。

それでは今日はこのへんで。

\お読みいただきありがとうございます/

●過去の制作実績はコチラから
制作実績を見る
●グラフィックデザイン、セールスコピーライティングのご依頼はコチラから
お問い合わせフォーム
●Twitter
→@nishi_megumi_24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA