トレンドの「モノを持たない幸せ」に対応するための話

私はデザイナーになる前デザイン専門学校に通っていたのですが、実はその前に神戸市内の女子大の短期大学部へ通っていました。今から20年ほど前の話です。

その短大というのが、
神戸市内、いや全国でも
かなり有名な
「お嬢様女子大」でした。

私はお嬢でも何でもないのですが、
専門学校に通う前に
親から大学進学を勧められて

家から電車で一駅
(9時の授業でも8時半に
家を出れば間に合う)

入試は小論文のみ

この2点だけで決めてしまい
こちらの短大に入学したのですが・・・、

まあ〜
派手な学校でした。

20年前当時の流行も
十分あったと思うのですが

女子の持っている
カバンのほとんどが

シャネル!
ヴィトン!
エルメス!
グッチ!
ディオール!

 

女子を大学に迎えにくる
親(もしくは男)の車は

ベンツ!
BMW!
ベンツ!
BMW!

という感じでございました。

Creative Lab / Shutterstock.com


これはイメージ写真だけど
本当にこんな感じの子ばかり。

あと学食には、焼きたてのパンを出すカフェテリアがあり、パン職人の方が毎日厨房でクロワッサンだのサンドイッチだのを手作りしていました。(私は母が作ったお弁当を持参していましたが^^;)

正直この環境にあまり馴染めず、他校の軽音サークルに参加したり、アルバイトばっかりしていたことを今でも思い出します。

そして
当時の女子大生が読む雑誌には
いかにモテるか
結婚式は派手に
専業主婦こそ勝ち
みたいな記事が踊っていました。

あれから20年。

あれだけ
持つことが幸せ
だった時代から

今は
持たないことが
幸せ

と言われている時代に
変化しています。

もちろん年を重ねて、
本当にそのブランドのファンであるために、

メルセデスベンツを
所有する

エルメスのバッグを
オーダーする

人はもちろんいらっしゃいます。

でも、生き方が多様化して

みんなが
持っているもの
やっていることに
価値を感じる人が
少なくなってきている
んですね。

だから、
チラシなりLPなどを作る時は

ターゲットを
めちゃくちゃ細かく
設定すること
がとても大事です。

“ペルソナ”のことですね。

◯◯にあるマンションに住んで
こういう生活をしていて
家族構成はこんなんで、
◯◯が好きで、仕事は◯◯で
休みの日は◯◯していて・・・

という細かい設定です。

間違ってもひと昔前にあったような

20代〜30代の女性

というざっくりした
ターゲット設定では絶対ダメです。

今では

グッチが
歯並びが整っていないモデルさんや
顔にシミやソバカスがあるモデルさんを起用する

刃物メーカーの貝印が
ムダ毛処理をしない女性モデルさんを
使った広告を出す

こういう時代です。

ターゲットを絞りに絞り込んで
その人の悩みを考えまくる

ここまで細かく考えて、
たった一人にしか刺さらないような
クリエイティブを作る

これが
効果的に
反応を集める
ポイント

と思っています。

と昔と今を比べて、ふとそんなことを考えた今日この頃です^_^

それでは今日はこのへんで。

\お読みいただきありがとうございます/

●過去の制作実績はコチラから
制作実績を見る
●グラフィックデザイン、セールスコピーライティングのご依頼はコチラから
お問い合わせフォーム
●Twitter
→@nishi_megumi_24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA