「安くてかわいい」ではもう選ばれない話

先日、ネットでニュースを見ているとこんなニュースを見かけました。

「サン宝石」さんが民事再生法を申請し、事業継続のためにクラウドファンディングを実施するというニュースです。

参考 サン宝石、事業継続のためクラウドファンディング実施へYahooニュース

クラウドファンディングのサイトはコチラ↓

参考 すべての少女・かつての少女たちに夢を届け続けるためサン宝石を再建したい!kibidango

 

懐かしいぜ・・・
サン宝石。

私も小学生〜中学生くらいまで、お小遣いでよく買っていました。

何せ、ネックレスや指輪、ヘアピンなどのアクセサリーや、超かわいい文房具などが、とにかく安い!!!

どれくらい安いかというと
100円とか200円、

中には50円、10円
なんて価格の商品もありました。

画像引用元:サン宝石クラウドファンディング

 

「りぼん」などの雑誌の裏に広告が掲載されていて、確か希望すると

50円とか100円とかの
激安キラキラアクセサリーが
たくさん掲載された

夢のような
カタログ

が、自宅に届いていたことを思い出します。

まさに
小学生、中学生の
希望

だったんですね。

がしかし、
そんなサン宝石さんも民事再生法を申請し、事業を立て直すことになってしまいました。

激安!
かわいい!

が、
今の時代では通用しない
ということを
改めて突きつけられた気がします。

激安!
かわいい!
に加えて

何か体験できることとか、

何か語れるストーリーとか

そういう
プラスアルファの要素がないと
選ばれない時代
になっている・・・

と染み染み思います。

個人的には
女の子に夢を与える存在
としてこれからも応援したいのですが>_<

値段の安さと、商品との特徴だけをアピールし続けると、本当に危険!と改めて思う今日この頃です。

安くていいものは
世の中に溢れています。

それでも選ばれる別の要素が、どのお店や会社にも本当に必要なんですね。

「通販で買うことにドキドキした」という体験を、サン宝石さんで買う時に私も体験しましたが、もしかしたら今は小学生でも通販で買うことが日常なのかもしれません>_<

何か体験できることを、これからも提供してくれるサン宝石さんであってほしいと思います。

それでは今日はこのへんで。

\お読みいただきありがとうございます/

●過去の制作実績はコチラから
制作実績を見る
●グラフィックデザイン、セールスコピーライティングのご依頼はコチラから
お問い合わせフォーム
●Twitter
→@nishi_megumi_24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA