お客様に商品のデメリットを伝えるのも大事だと思う話

もう何年か前になるんだけど、
自宅のエアコンを買い替えた時の話。

その時ちょっと奮発して
ダイキン製の新型を
選んだんですね。

電気代も節約できて
自動お掃除機能付き。

暖房時も乾燥せずに
湿度をキープしながら
温めてくれるってやつです。

しかも20畳タイプだから
狭い我が家だと、
これ一台で
部屋全体に使える…と

電気屋さんに行った時に
店員さんに勧められて
購入しました。

 

で、買って
工事日を決めて

後日、
取り付け工事に
来てもらったのだけど、

その時、
めっちゃ
びっくりしたこと
あったんです。

それは
室外機が
クッソでかい
ということ。

20畳用のエアコンを購入した方なら
既にご存知かと思うので、
「当たり前ですよそんなこと」
思われるかもしれませんが(^^;

それまで小さい家にしか
住んだ事がなく
(今の家も小さいが)
20畳のエアコンを買った経験が
なかったので、

予想外の室外機の大きさに
驚いたワケです。

話を戻すと、

室外機の大きさに
びっくりして、

思わず工事屋さんに

「しししし室外機ってこんなに
スペース取るんですね……」

何気なく言ったんですね。

すると
うちに来てくれていた
工事屋さんが、

「はい……そうなんですよ…。
これ、意外と知らない方が多くて(^^;

工事の時に室外機を見て、
その大きさに困ってしまい、
買ったエアコンを返品する
お客さんも

たまーにいるんですよ。」

と答えてくれたんですね。

 

結局、
うちのサービスバルコニーには
一応置けたので

(かなり狭くなりましたが^_^;)

その後も問題なく
この夏も
ありがたく使ってますが、

内心は

いや、
買う前に
一言ゆうてよ!

と思ってしまいました(^^;

私が
20畳用の
エアコンください( ^ω^ )エヘ!
と言った時に、

いや、

室外機めっさデカいけど
あんたの家のベランダ、
置く場所ある??

幅けっこー
取るけどマジいけんの?

と一言
お伝えしてくだされば、

物置にしてたサービスバルコニー
工事の前に片付けとこ♪

と考えるし、

あの店員さん
親切だったなあー。

と信頼できる要素に
繋がったのになあ…
思うんですね。

 

これ、
セールスコピーの
一つの要素でもあるんですが、

信頼を生むために
敢えてデメリットを伝える、
というテクニック
があります。

もちろん
商品やサービスを買ってもらうために
メリットを伝えることは大事です。

20畳用のエアコンになると
それなりの金額になるし、
目の前で購入を迷っている人がいたら

自分が店員なら
絶対買ってもらいたいもんね。

だから、
やれよく冷えるだの
電気代が安いのだの、
ベネフィットしか伝えたくなくなります。

でもね。
デメリットを伝えると
確かにマイナスポイントかも
しれないけど、

伝えられた側は

この人は
私のことを
優先してくれている

と感じることができ、
これが信頼につながる
と言われています。

信頼につながれば、
次回もそのお店で買おうと思うし、

そのお店、その店員さんにも
良い印象が残りますよね^_^

 

ちなみにその後、
巨大室外機は
いい感じの物置棚になりまして、

猫のおトイレグッズなどを
まとめて置けるナイススペースと
化しております♪

最初はその大きさにびっくりしましたが、
今ではその大きさもありがたい
と思っている今日この頃です。

いいことを言うのも大事ですが、

デメリットを
伝えることも
大事だよ!
と思った話でした^_^

それでは今日はこのへんで。

\お読みいただきありがとうございます/

●過去の制作実績はコチラから
制作実績を見る
●グラフィックデザイン、セールスコピーライティングのご依頼はコチラから
お問い合わせフォーム
●Twitter
→@nishi_megumi_24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA