自分の強みは意外と自分ではわからない話

昨年、とあるクライアントさんのランディングページを作る時、いつものようにデザイン制作前にヒアリングしていたのですが、ヒアリングをしていると、ご本人も気づいていないような「自分だけの強み」がポロっと出てきたりします。

このクライアントさんは、ほぼお一人でエステサロンを経営されており、施術のかたわらでオリジナルのサロン専売化粧品を作っておられました。

ご依頼いただいたのは、このサロン専売の化粧品を一般向け用としてリセールするためのランディングページの作成。

化粧品の特徴などを聞くと同時に、これまでサロン専売品を使っていたお客様の声など、色んなことを聞いていた時、

ふとクライアントさんに
「今までのサロン専売品って、どのくらい売れてるんですか?」と質問してみました。

するとクライアントさんは、
「あ。そういえばちゃんと数えたことなかったです・・・」とおっしゃり、その場で計算をし始めました。

すると、
2016年の販売以来、口コミ一切なしで
10,000円弱のこの化粧品を
約10,000本を販売したとのこと。

広告一切なし
にも関わらず
5年で10,000本を販売

って・・・。

「それ、かなり凄いことですよ」
とお伝えしましたが、

「そうですかね・・・。
お客様の施術ばかり気にしてて、あまり気に留めていませんでした^^;)」と答えが返ってきたんですね。

このサロン専売化粧品は、いわゆるMLM(ネットワークビジネス)の商品ではなく、紹介した人やオーナーにマージンが入る仕組みなども一切ありません。

ただただ、
サロンと同じようなお手入れを、
自宅でもしてほしい
という思いだけで
作られた商品。

それを施術に満足したお客様に、

「コレ、サロンと同じような
お手入れができる化粧品なんです」と、

押し売りせずに一言だけ勧めると、
買っていく人がちらほら出はじめて、

そのうちの何と90%以上の人が
「これ以外もう無理」と
必ずリピートしてくれるようになり、

気がつけば、

・ほぼ一人で営業しているサロンなのに
・WEBでもリアルでも広告一切なしで
・まとめ買いする人も現れ
・10,000本が売れた

んですね。

ところが、
肝心のクライアントさんは最初、この実績をそこまで「自分の強み」と思っていませんでした。

重要視しているのは、とにもかくにも化粧品の成分や期待できる効果のこと。

いわゆる
「一回使ってもらえればわかります!」
というタイプの方でした。

確かに、
成分が素晴らしくて、効果を実感できるからこそ、広告なしでも多くの人がリピートしてくれています。もし実感できなければ10,000円弱の化粧品なんて勿体無くて買う気になれませんよね。

だから、この部分をしっかり表現することも大切。

けれども、
広告なしでほぼ手売りで10,000本が売れた背景も、絶対表現したいな、とヒアリングをしていて思いました。

そこには、

ただ儲けたい
という気持ちだけではなく、

エイジングケアに悩む女性を
一人でもキレイにしたい

エステと同じような感覚を
家でも味わってほしい

というクライアントさんの思いが
めちゃくちゃ詰まっている。

世にたくさんの化粧品が溢れている中で「もうこれしか使えない」という人の気持ちやその背景も、化粧品の成分と同じくらい大事な表現です。

クライアントさんは最初、「この実績を強みと気づかなかった」とおっしゃっていましたが、こうやってデザイン制作の前のヒアリングで、この強みに気づいていただくことができて、とても良かったと思っています。

そう、意外と
自分の強みは
自分では
わからない

もの。

第三者と話すと、新しい視点が見えてくる場合はいっぱいあります。

これからも、ただ単にデザインを制作するだけにとどまらず、このように「気づかなかった強み」に気づけるきっかけを作るクリエイターでありたいと思う今日この頃です。

\お読みいただきありがとうございます/

●過去の制作実績はコチラから
制作実績を見る
●グラフィックデザイン、セールスコピーライティングのご依頼はコチラから
お問い合わせフォーム
●Twitter
→@nishi_megumi_24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA