中身が同じでもパッケージデザインを変えれば売れる話

この間もちょろっと書いたのですが、

先日、夫と一緒に
秋葉原の
ガンダムカフェ
行ってきたんです。

◯◯専用とうたうだけで売上が上がる話

まさか、
私がガンダムカフェに
行くことになるとは
夢にも思っていませんでしたが。

ところで、

このグッズショップで、
久しぶりに
懐かしい商品を発見
したので
思わず購入してしまいました。

それはコチラ↓

ジオン公国ロゴ入りの
ミニゴーフル
でございます。

画像引用元:神戸風月堂オンラインショップ

 

ゴーフルは
神戸風月堂さんの銘菓。
(風月堂の「風」は「虫」ではなく「百」と書きます)

神戸に住んでいた私は
ジオン公国のロゴよりも
このゴーフルが懐かしく、
お菓子そのものに惹かれて
久しぶりに購入してしまいました^_^

サクサクの薄焼きの生地の間に
バニラやストロベリーなどの
クリームがサンドしてあるゴーフル。

午後のコーヒータイムに
ぺろっと食べてしまいました^_^
美味しかったー!

がしかし

ジオン公国のロゴ入り缶でも
中身は全く一緒

ゴーフル自体も
別に特別なわけでもなく
お馴染みの
FUGETSUDOって
入ってるし。

味も全く一緒。

缶以外
全部一緒

なんですね^^;)

この商品は
ガンダムカフェと日本各地の名産が
コラボした商品の一つ。

他にもカレーや一味、
ラーメンなどが販売されています。

しかし、
コラボした・・と言っても
中身は全く一緒。

パッケージだけが
違います。

 

そう、
中身が同じでも
パッケージが違うだけで
売れ方が一気に変わるんですね。

私も以前は
量販店で売っている下着用の
パッケージデザインを作る
仕事をしていました。

何の特徴もない
白い肌着

これも
パッケージデザイン一つで
売れ行きがめちゃくちゃ変わります。

もちろん、
商品として優れていることは
大前提として必要ですが、

さらに売るために
商品を改良する必要は
全然なくて

パッケージデザインだけを
変えれば
めちゃくちゃ
売れるようになるんですね。

韓国コスメもそうですよね。

もちろん機能は◎
それに加えて

思わず部屋に飾りたくなる
インスタにアップしたくなる
・かわいい
・スタイリッシュ
なパッケージデザインは
間違いなく売上に貢献しています。

でも、
大事なのは
・どんな売り場で
・いくらで
・どんな年代の人
に売るのかを
事前にリサーチすること。

でもしっかりリサーチして
良いパッケージを作れば
製品を改良することなく
本当に売上が上がるんですね。

製品の品質はもちろんですが、
「最後の化粧」として
パッケージデザインは大事。

人も初めての人と会う時に
身だしなみがイマイチだと
中身が良くても
マイナス印象ですよね。

・・・と
パッケージデザインの話を書いていたら、制作していた頃が懐かしくなりました^_^

最近はお断りしていましたけれど、久しぶりにパッケージデザインのお仕事もやりたくなってきた今日この頃です。

それでは今日はこのへんで。

\お読みいただきありがとうございます/

●過去の制作実績はコチラから
制作実績を見る
●グラフィックデザイン、セールスコピーライティングのご依頼はコチラから
お問い合わせフォーム
●Twitter
→@nishi_megumi_24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA