万人に好かれなくてもいい、と思う話

少し前にもブログに書いたのだけど、

令和の今を頑張るあなたに、ぜひ「タローマン」を観ていただきたい話

私、以前にNHKで放送されていた
タローマン
にハマってしまいまして^^;)

暇があれば録画を再生し、
繰り返し観ています。


タローマンの詳細はコチラからどうぞ♪

参考 TAROMAN 岡本太郎式特撮活劇NHK

 

岡本太郎先生の著書も
オススメです^_^

 

ところで、
このタローマンの7話に

「好かれるヤツほど
ダメになる」

というタイトルの
ストーリーがあります。

https://youtu.be/tieD57BjyL8

https://youtu.be/ey8dfzxiI3E

いや・・・、
本当だよ、
本当にコレですよ。

このストーリーを
簡単に説明すると、

ヒーローとしてみんなから
好かれたタローマンが、
新たに登場した奇獣を
やっつけられず
ボコボコに負けてしまい、

応援していたみんなが
離れていくのだけど、

お金やモノに執着していた
登場人物のとある社長さんは、
タローマンの自由な振る舞いと
何にも執着していない姿に
共感する・・・という話。

確かに
嫌われるのって悲しいし、
できればみんなから好かれたい
と誰でも考えると思います。

でもね、

万人に好かれようなんて
絶対ムリ。

自分のことを好きになってくれた
人と一緒にいればいいし、
仕事だってそうですよね。

いい人ではなくていいから
自分のスタイルに共感してくれる
人と一緒に仕事すればいいんですよね。

参考 孤立してもいいと腹を決めて自分を貫いていけば、みんなによろこばれる人間になれる新R25


こちらから
「好かれるヤツほど
ダメになる」の
解説がご覧いただけます。

作品にはもちろんですが、
岡本太郎さんの力強い言葉にも
感銘を受ける今日この頃です。

それでは今日はこのへんで。

\お読みいただきありがとうございます/

●過去の制作実績はコチラから
制作実績を見る
●グラフィックデザイン、セールスコピーライティングのご依頼はコチラから
お問い合わせフォーム
●Twitter
→@nishi_megumi_24

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA