いつも思い出してもらえる存在になるために邁進したい話

今年も我が家では、いつもお食事でお世話になっている日本料理「風の音」」さんのおせち料理でお正月の3が日を過ごしておりました^_^

 
風の音さんの記事はこちらからお読みください^_^
美味しくて豪華で縁起の良い
真心いっぱいのおせち料理を
元旦から口にできる喜びたるや。

本当に嬉しい。感謝しかありません。

ほんでもって、今年も1日で
3分の2ほどをペロっと美味しくいただいてしまいました・・・。

いつまでも食べ続けていられる絶妙な味が本当に堪りません>_<

ですが
食べる方はこたつに入ってダラダラですが、お造りされる方は本当に大変でございます・・・。

ステップ3: ページ上でプラグインを表示する場所にこのコードを配置します。

昨日おせち料理も無事詰め終わり、その後ほぼ無睡の三日間のつけの如く、爆睡して気が付けば年が明けていました 笑笑

改めまして、新年おめでとうございます㊗️
散々な一年でしたが、心機一転、良き年となるよう精進して参りますので、今年も宜しくお願い申し上げます🥺

半田 康之さんの投稿 2020年12月31日木曜日

↑フェイスブックの風の音さんの半田料理長の投稿。
料理長が「公開」に設定されていたので本ブログでもシェアさせていただきましたm(_ _)m

お料理造る人は本当にすごい・・・。
改めて尊敬の気持ちを感じざるにはいられません。

ところで
今年2021年のおせち料理は、全国的にも売上が伸びたそう。

私も他社さんのお正月関連食品のランディングページを制作しましたが、昨年よりも売れに売れて、

クライアントさんからは

12月はマジで地獄だった

12月は売るものが
なくなるほどだった

と、まさに嬉しい悲鳴をいただいたほど。

私たちがいただいた風の音さんのおせち料理も、限定の50セットが早々に完売されたと伺っています。

でも、この結果は

昨年2020年から続く「巣篭もり需要」の際に思い出してもらえるような活動を、普段からコツコツ行なっていた他にないような気がしています。
(私のクライアントさんも)

風の音さんの半田料理長が作るおせち料理は、以前からとても有名で

このおせちを楽しみに
1年間頑張っている

という熱烈なファンの方もいらっしゃるほど。

私がここに書くのも大変おこがましいお話ですが、

普段からコツコツ積み上げてきたからこそ
熱のこもった発信をし続けてきたからこそ

「思い出してもらえる」
存在になる

と改めて感じるエピソードです。

これはお料理だけに限った話ではないですよね。

あらゆる商品もサービスも、
いい商品はそこらじゅうに転がっています。

「いい商品ではなく、
誰から買うか」

この年末年始、
改めて

あなたから
買いたい

の真のパワーを見たような気がします。

今年2021年に入って、また状況が見えなくなってきていますが、

あなたから
買いたい

と思ってもらえる行動の積み上げは、
不安な状況になっても少し心の拠り所になる、大事な財産になるのではないかと思います。

うちの商品はいいから売れる
安くすれば売れる

の戦法はやめて、

ファンを増やす作戦を、
少なくとも私が関わるクライアントさんには
今年もお伝えしていきたい
な、と思っています^_^

そして、
来年2022年のお正月は、大勢で集まっていただけますように、と心から願う今日この頃でございます。

それでは今日はこのへんで

\お読みいただきありがとうございます/

●過去の制作実績はコチラから
制作実績を見る
●グラフィックデザイン、セールスコピーライティングのご依頼はコチラから
お問い合わせフォーム
●Twitter
→@nishi_megumi_24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA